ゲノム編集でハゲ治療の未来はくる?遺伝子組み換えとの違いも併せて解説

あなたはゲノム編集をご存知でしょうか!?

ゲノム編集とは、簡単にいうと「自分の遺伝子情報」を書き換えることが出来る科学技術のことで、もはやそこに倫理や自然の摂理などという言葉は問答無用になっています。

カッパ先生
すごい時代が来たもんだ。

好きなように遺伝子を書き換えられるってことは、みんな僕みたいなカッコいいカッパになりたがるんじゃないかな!

管理人
・・・。

私は会社で面接なども担当している人事なのですが、この前いらした中途採用希望者の方と、こんなやりとりがありました。

「ちなみに最近何かと話題ですが、心も身体も健康なうえで、仕事をせずに周りの世話になって暮らしている人に対してどのように思いますか?」

求職者「ある程度は絶対的に努力や行動が大切なのは言うまでもありません。ただし、運というのも必ずあり、それ如何では仕方のない道を選んでしまう可能性もあります。例えば私が生まれながらにアイドルになりたいと思い行動したとしても、イケメンとはかけ離れたルックスなので、一般人として生きる選択肢しかありません。」

「(ちょっと質問の回答としてはよく分かんないけど、おもしろい事言うな。。)」

こんな感じでした。

要するに何が言いたいかというと、ゲノム編集が一般化すれば、これまでどうすることも出来なかった生まれながらの運さえもコントロールすることができるということ!

もちろん、ハゲもやめることが可能な未来です。

さて、そんな未来はいつ頃やってくるのかを、少し覗いてみましょう。

AGA治療中の管理人が通院しているAGAクリニックはコチラ↓↓

ゲノム編集でハゲ治療の未来はくる?

ゲノム編集でハゲを治せる技術は今どのへんにあるのでしょう。

2017年11月16日 アメリカのバイオテクノロジー企業である Sangamo社が、脱毛症に関わる重要な特許を米国特許庁(USPTO)に出願しました。

出願した特許の内容を簡単にみていくと、この企業が独自に開発した、DNAの特定の配列を認識して結合する『ジンクフィンガーDNA結合タンパク質(ZFP)』を応用し、ゲノム編集を用いて、脱毛症の元凶となる遺伝子を不活性化させるというものです。

カッパ先生
ゲノム編集の力で、脱毛因子の息の根を止めるってことだね!

まさに神の領域!

中国では、先日「ゲノム編集により双子の赤ちゃんをつくりだした」ことがニュースになりました。そのぐらいこのゲノム編集の技術は日進月歩で進んでいるのです。

カッパ先生
ってことは、ハゲ治療に用いられるのも時間の問題!?

来年?再来年??それとも!?

ただし、そもそもこのゲノム編集は倫理的観点からかなり際どいものとされています。

想像可能なあらゆることが現実に出来てしまう可能性を秘めたゲノム編集自体を中止にする勢力もすでにたくさん存在しているのです。

たしかに怖いですよね。こんな技術が世界征服を企む悪の科学者なんかの手に渡ったら・・。

それに、最初は少しでも、生命体の遺伝子を変えれば、連鎖反応で今ある地球上の生態系すらも壊しかねません

カッパ先生
地球がめちゃくちゃになるくらいなら、ハゲなんてどうでもいいよね!汗

ということで、倫理や自然の摂理という問題を地球規模で解決しない限り、ゲノム編集によるハゲ治療技術は先に進まないのです。

カッパ先生
とはいえ、隠れて研究してる科学者はたくさんいそうだけどね。

ゲノム編集と遺伝子組み換えとの違い

簡単にイメージだけでいくと、「遺伝子組換え」をより進化させたものが「ゲノム編集」と言えます。

遺伝子組換えが、他から遺伝子を持ってきて配合させて遺伝子を組み替えるのに対し、ゲノム編集は、特定の遺伝子情報を切り取ったり、貼り付けたり、修復したりと自由自在に遺伝子情報を操ることができるのです。

カッパ先生
一時期「デザイナーベイビー」なんて言葉が登場したけど、まさにこのゲノム編集から生まれた関連ワードだよ。

生まれる前からイケメンで、絶対ハゲない赤ちゃんをつくり出すことも可能なんだ!

基本的には、ガンや難病治療などに応用していくことが予想されますが、ゲノム編集での病気治療が当たり前になった先には、確実に「美」へ応用されることは容易に想像できます

昔は美容整形外科なんてなかったですけど、最近では当たり前にありますからね!

世の中そういうもんでしょう・・。

ただし、残念ながら私たちの生きてる間にその未来はこないと言えます。もっと言えば倫理的な問題が山積していますので・・。

カッパ先生
今の僕たちは、AGA体質を遺伝で受け継ぐことでハゲ散らかすのが当たり前と思っているけど、3世代先の子たちなんかは、「え?ハゲが遺伝?てゆーかハゲって何?」なんていう会話が一般的になっているかもしれません。

なんせデザイナーベイビーが一般化されて、最初からハゲない体質としてこの世に誕生するのですから。ウフフ。。

まとめ

  • 2017年には既にハゲを治すゲノム編集技術がアメリカ企業で誕生し、特許の申請を行なった
  • ただし、ゲノム編集がOKとみなされるのはまずはガンや難病の治療だけとなる公算が大きい
  • その後に「美」に応用したゲノム編集が一般人にも受けられるようになる(100年後以降の話)
  • ゲノム編集は遺伝子組換えの進化版といえる代物

すべての人間が好きな自分になれるとしたら、あなたはどんな自分をイメージしますか?

私はチビデブハゲブサイクの4連コンボの遺伝子を取り急ぎ修復したい次第です。

カッパ先生
管理人さんの場合、ゲノム編集でさえしっぽを巻いて逃げそうだね。汗

【関連記事】薄毛になるのは悩みすぎが原因?抜け毛を解消するためのQ&A>>


あなたに合ったAGAクリニックは??

正直なところ、大手のAGAクリニックでなくとも、素晴らしいクリニックはたくさんあります。

その辺りは『AGAクリニック一覧』のカテゴリーページでご紹介しているので、是非とも参考にして頂ければ幸いです。

とはいえ、あなたが住んでる家から通えなければ意味がないですし、あなたが男性なのか女性なのかという違いでも、通うべきAGAでクリニックはことなります。

以下で、あなたにピッタリのAGAクリニックをご紹介していますので、是非とも参考にしてみてください。

もちろん『カウンセリング・相談』は、すべて無料で行なっているので、是非とも試しに一度、足を運んでみてみることをおすすめします!

【管理人が選ぶ”No1”AGAクリニック】Dクリニック


ヘアメディカル AGA業界では知らない人はいないほど有名な、小林一広院長が指揮をとるAGAクリニック。その実績からニュースや医療番組など多くのメディアで紹介されており、最近ではお笑い芸人ナインティナインを起用したCMでも話題です。
詳細ページへ
【東京周辺で通いたいというあなた向け】銀クリ(銀座総合美容クリニック)


銀クリAGA.com(gincli-aga.com) 変わったテレビCMでも話題のクリニック。銀座の土地で堅実に薄毛患者を治していく姿は、まさに職人芸。信頼と実績に裏打ちされたオーダーメイド治療が魅力。
【通うのが面倒なのでオンラインでというあなた向け】髪の毛クリニックSeed


髪のクリニックSeed スマホで簡単にオンライン診療ができることで有名。月に1度は通院が必要となるAGA治療をクリニックに行くことなく、毎月自宅で診療してもらえるのが最大の魅力です。
【女性の薄毛には女性専用のクリニックへ】東京ビューティークリニック


東京ビューティークリニック2 AGAクリニックは男性の目が気になるというあなたは、是非とも女性専門の薄毛クリニックがおすすめ。女性ならではの悩みを専門のカウンセラーが責任をもって解決します。

薄毛との死闘歴15年以上の管理人へ何でも質問してください^^

中学生の頃からオデコの広さをバカにされ、AGA治療に出会うまでは、様々なヘアケア商品を実際に試してきた経験があります。

そして、一旦は中止したものの、AGA治療歴も10年に迫り、誰よりも薄毛に関して本気で立ち向かってきた自負が強いです。

「薄毛」以外にもたくさんのコンプレックスと向き合ってきた経験から、何かしらアドバイスができるかもと思っています。

何かに悩んでいましたら、お気軽に「問い合わせフォーム」からお問い合わせください^^