思い込みハゲ急増で業界は大儲け?心一つでうまくいくしうつにもなる?

ダイヤモンド・オンラインで「実際は薄毛ではないのに”自分はハゲ”と思う男性が多い理由」というキャッチーなタイトルの記事が出ていました。

フリーライターの方が書いた記事で、正直この内容でダイヤモンドに載せる意味あんの?!と思ってしまいましたが、書き方はやはりプロ。おもしろかったので興味のある方は是非とも読んでみてください。

【参考記事】実際は薄毛ではないのに「自分はハゲ」と思う男性が多い理由(ダイヤモンド・オンライン)>>

この記事の中では、先日、アデランスが行なった、「20~69歳の男性計1万人を対象にしたアンケート」の結果を元に話が進んでいくのですが、その結果は以下の通り。

アンケート質問内容
「ご自身の毛髪の状況について、【抜け毛】【生え際の後退】【地肌が見える】のうち、現在当てはまるものをお答えください」

  • 「いずれにも当てはまらない」と回答した割合・・34.4%
  • 「いずれかに当てはまる」と回答した割合・・65.7%

この結果を受け、20代から60代で「自分は薄毛だ。」と感じている人が7割近くいたことが分かったというものです。

でも実際に街中を歩いていて、20代から60代の7割の男性がハゲてる感覚なんてないのが事実。

と共に、ハゲ業界の一部であるAGAのクリニックが急増しているのは、こうした背景があるからではないのか?という疑問が浮かびます・・。この辺りに関連性はあるのでしょうか。

AGA治療中の管理人が通院しているAGAクリニックはコチラ↓↓

思い込みハゲ急増で業界は大儲け?

まず冒頭でお話した通り、アデランスが行なった1万人アンケートの結果では、20代から60代で「自分は薄毛だ。」と感じている人が7割近くいました。

でも世の中そんなハゲばっかじゃない!

それもそのはず。このアンケートには続きがあり、「自分は薄毛だ。」と感じている人の7割のうち、さらに7割がすでに初期症状~薄毛状態だと回答しているのです。

カッパ先生
なんかややこしくてごめんなさい。

要するに、ハゲを気にしている人の中でも、本当にはげ始めているのは70%だけ。残り30%のハゲを気にしている人たちは、実際にはハゲていないということだね!

そうです。自分のハゲを気にしている人の3割はただの勘違い、もしくは心配性なだけなんです。

では、AGAクリニックがこんなにも多くなっている理由は、こうした勘違いハゲの人たちに無理やり治療を売り込んでいるからなのか??

結論的にはそうではありません。

というのも、AGAクリニックでは治療を始める前に必ず「カウンセリング」をしているので、AGAすなわちハゲてないのに「自分は薄毛だ」と勘違いしている人たちは、ここで弾かれるからです。

超大物ユーチューバーヒカキンさんも、以前に自身のハゲ始めた悩みについて動画をアップし話題になりましたが、その後、AGAクリニックでカウンセリングを受けた結果、「AGA(ハゲ)ではない」との診断がくだったため、AGAクリニックへ通うことなく終わっています。

【関連記事】ヒカキンの生え際がハゲキンになった理由は?ツイッターでは罵詈雑言?>>

カッパ先生
さすがにハゲてない人にまでハゲ治療は行なわれないよ。

というか、やっても意味がないし、クリニックとしても病気(AGA)じゃない人に治療薬は処方できないよ。

AGAクリニックでは、そうしたことにならないように、カウンセリングを無料で行っているんだ。

ということで、AGAクリニックが急増しているのは、実際にハゲてきてるために治療を始める人が急増したためであり、ハゲてない人からもお金をとってやろう・・というわけではありません

思い込みひとつでうまくいくしうつにもなるからハゲも注意!

近年まじめに議論されている「引き寄せの法則」

これは何かと言うと、「強く思い続けることで、その願望は叶う」という法則のことです。

新手の新興宗教チックな胡散臭さがありますが、よくよく考えれば当然っちゃ当然の原理とも思えます。

なぜなら、人はこうなりたいとか、ああなりたいとかを強く思い続けることで、行動が変わり、習慣化され、人格が変わっていくことで、人生が変わっていく

これは、アメリカを代表する哲学者・心理学者の一人であるウィリアム・ジェームズの、

心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。

という名言からも確認できます。

カッパ先生
別に強く念じればいいってわけじゃなくて、強く念じて思い続けることで自分自身の行動が変わってくるから起きる事象だね!

きっとうまくいく!と思い込み続ければ、そうなるための行動を取り続けるから成功しやすいってことでもあるよ!

人間の身体は不思議なもので、この思い込みの力によって、うつ病などの悪い方面にも効果を発揮してしまいます。

基本的に、うつ病や統合失調症などの精神疾患は、「不安症」が発端です。

もともとの性格が「くよくよしやすい」「考え込みやすい」というマイナス思考な人ほど、うつ病になりやすいというデータが既に出ているほど、「思い込み」によって身体は左右されます

ここで気をつけたいことは、「ハゲ」も同じくということ。

前述の身体の不思議が発動し、「自分は薄毛だ。」と勘違いして思い込み続けることで、本当に薄毛になってしまう可能性を大きく秘めているのです。

カッパ先生
AGAは遺伝性のものだから、いくら自分はハゲだと思い込んでもハゲない人はハゲない。

でも、もともとAGA体質を持っている場合、何歳でハゲのスイッチが入るか分からない。というかいつかはハゲスイッチが入ってしまうのは確実だ。

もしそんな人が、「自分はハゲだ」と思い込み続けたら、本来なら40歳でハゲスイッチが入る予定だったものが、前倒しになって20代で入ってしまうことも往々にしてありえてしまうよ。

まとめ

アデランスが行った1万人を対象としたアンケートでは、20代~60代の約7割が「自分は薄毛だ」と思っているという結果となった。

「自分は薄毛だ」と思っている人のうち、さらに7割は、既にハゲ始めているという結果。

逆に言うと、「自分は薄毛だ」と思っている人たちの3割は、今現在全くハゲていないのにそう思ってしまっているという事実が浮き彫りとなった。

人間は「思い込み」によって、うまくいくことが増えたり、反対にうつ病などの精神疾患にもなってしまう生き物なので、ハゲてないのに「自分はハゲだ」と思い込んでいる人たちは、本当にハゲてしまうかもしれないので気をつけましょう。

と、いうことです。

カッパ先生

ハゲちゃっても、AGA治療を始めれば簡単にフサフサになれるこの時代。

ハゲる前から心配するんじゃなく、ハゲたら治療始めりゃいいや!くらいの気持ちで人生を謳歌してほしいと思ってるよ!

AGAの原因やメカニズムなど、AGAについて知りたい場合はコチラから↓↓

【関連記事】薄毛の95%以上の人が当てはまるAGAって何?基礎情報を公開!>>

この記事以外に、他の薄毛の悩みについても見てみたい場合はコチラから↓↓

【関連記事】薄毛になるのは悩みすぎが原因?抜け毛を解消するためのQ&A>>


あなたに合ったAGAクリニックは??

正直なところ、大手のAGAクリニックでなくとも、素晴らしいクリニックはたくさんあります。

その辺りは『AGAクリニック一覧』のカテゴリーページでご紹介しているので、是非とも参考にして頂ければ幸いです。

とはいえ、あなたが住んでる家から通えなければ意味がないですし、あなたが男性なのか女性なのかという違いでも、通うべきAGAでクリニックはことなります。

以下で、あなたにピッタリのAGAクリニックをご紹介していますので、是非とも参考にしてみてください。

もちろん『カウンセリング・相談』は、すべて無料で行なっているので、是非とも試しに一度、足を運んでみてみることをおすすめします!

【管理人が選ぶ”No1”AGAクリニック】Dクリニック


ヘアメディカル AGA業界では知らない人はいないほど有名な、小林一広院長が指揮をとるAGAクリニック。その実績からニュースや医療番組など多くのメディアで紹介されており、最近ではお笑い芸人ナインティナインを起用したCMでも話題です。
詳細ページへ
【東京周辺で通いたいというあなた向け】銀クリ(銀座総合美容クリニック)


銀クリAGA.com(gincli-aga.com) 変わったテレビCMでも話題のクリニック。銀座の土地で堅実に薄毛患者を治していく姿は、まさに職人芸。信頼と実績に裏打ちされたオーダーメイド治療が魅力。
【通うのが面倒なのでオンラインでというあなた向け】髪の毛クリニックSeed


髪のクリニックSeed スマホで簡単にオンライン診療ができることで有名。月に1度は通院が必要となるAGA治療をクリニックに行くことなく、毎月自宅で診療してもらえるのが最大の魅力です。
【女性の薄毛には女性専用のクリニックへ】東京ビューティークリニック


東京ビューティークリニック2 AGAクリニックは男性の目が気になるというあなたは、是非とも女性専門の薄毛クリニックがおすすめ。女性ならではの悩みを専門のカウンセラーが責任をもって解決します。

薄毛との死闘歴15年以上の管理人へ何でも質問してください^^

中学生の頃からオデコの広さをバカにされ、AGA治療に出会うまでは、様々なヘアケア商品を実際に試してきた経験があります。

そして、一旦は中止したものの、AGA治療歴も10年に迫り、誰よりも薄毛に関して本気で立ち向かってきた自負が強いです。

「薄毛」以外にもたくさんのコンプレックスと向き合ってきた経験から、何かしらアドバイスができるかもと思っています。

何かに悩んでいましたら、お気軽に「問い合わせフォーム」からお問い合わせください^^