AGA治療費の相場や通院頻度は?お得な医療費控除の裏ワザも併せて解説!

AGAとは悪玉男性ホルモンによって引き起こされる男性の薄毛進行のことです。『ハゲはかわいそう・・』と言われていた時代も今は昔。AGAは継続的な治療で改善できるようになりました。

そんなハゲを救うAGA治療の種類ですが、大きく分けて3つあります。

  • 投薬治療
  • 注入治療
  • 自毛植毛

※投薬によりAGAクリニックで治療する場合、治療の経過観察のため、月に一度の通院が必要となります。

カッパ先生
AGAは月いくらぐらいのコストがかかってくるのか?

中にはAGAに100万円(年間)使っている人もいるみたい。

それぞれどのような費用になっているのか見ていこう!

AGA治療の費用相場

AGA治療の最前線である『投薬治療』『注入治療』『自毛植毛』では、それぞれに相場があります。

クリニックにより処方している薬や薬剤の成分は共通しているものがほとんどですが、扱っている製薬会社が違ってたりすることで治療費用に差が生まれてくるのです。

プロペシア(フィナステリド)の費用|投薬治療

AGA治療法の中で、もっともポピュラーかつ基本的な治療は投薬治療。

投薬治療で処方されるのはフィナステリド成分を配合した商品名プロペシアが一般的です。有効成分フィナステリドの持つ5アルダリダクターゼ抑制作用によりAGAの薄毛進行を食い止めます

以下、AGAの専門クリニックでフィナステリドによる治療をした場合の、1ヶ月にかかる費用相場です。

薬代:6,000円~7,000円

【関連記事】フィナステリドによるAGAへの効果についてはコチラ>>

デュタステリドの費用|投薬治療

2015年に厚生労働省により認可を受けたAGAに効果的な成分。

商品名としてはザガーロが一般的です。有効成分デュタステリドの持つ5アルダリダクターゼ抑制作用により、AGAの薄毛進行をフィナステリドよりもさらに強力に食い止めます

以下、AGAの専門クリニックでデュタステリドによる治療をした場合の、1ヶ月にかかる費用相場です。

薬代:9,000円~10,000円

【関連記事】デュタステリドによるAGAへの効果についてはコチラ>>

ミノキシジル外用薬の費用|投薬治療

もともとは血管拡張作用により血圧を下げる薬(降圧薬)として高血圧の治療に用いられてきた成分。その副作用において発毛効果が確認されたことから商品化された外用薬です。

市販でも販売されていますが、専門クリニックで処方されるものは成分濃度も高く、より効果が期待できます。

以下、AGAの専門クリニックでミノキシジル外用薬による治療をした場合の、1ヶ月にかかる費用相場です。

薬代:3,000円~7,000円

ミノキシジル内服薬の費用|投薬治療

ミノキシジルの内服薬版で一般的な商品名はミノキシジルタブレット。効果はミノキシジル外用薬と同じく血管拡張作用により発毛を促すものです。

しかしながら、外用薬よりもその発毛力が高く、副作用として全身の体毛も一緒になって成長し剛毛になるという特徴があります。

薬代:7,500円~10,000円

【関連記事】ミノキシジルタブレットによるAGAへの効果についてはコチラ>>

メソセラピーの費用|注入治療

AGAに効果があるオリジナルの有効成分を直接頭皮に注入する治療法。クリニックにより注入機器が異なったり注入する成分にオリジナリティーが出るため、治療費用に大きな価格差が生まれます。

さらに、一度で治療が終わるのではなく定期的な注入が必要です。メソセラピー療法は投薬治療と異なり近年新しく導入されたばかりの先進医療です。

市販の外用薬の何倍もの浸透率があるため大きな発毛効果が期待されます。

1回の施術:20,000円~100,000円


※クリニックにより価格帯にかなりの差があります。
※効果の出るタイミングとしてほとんどのクリニックで最低6回の施術を推奨しています。

HARG療法の費用

AGAに効果がある『成長因子』と呼ばれる有効成分を直接頭皮に注入する治療法。成長因子を含む脂肪幹細胞由来のタンパクであるAAPEを注入することで、毛母細胞を活性化させヘアサイクルを正常に戻し薄毛を改善します。

メソセラピー同様、一度で治療が終わるのではなく定期的な注入が必要です。最近ではHARG療法専門のAGAクリニックも登場するほどに実績を伸ばしています。

メソセラピーよりも有効成分が多いためより大きな発毛効果が期待されます。

1回の施術:80,000円~150,000円


※クリニックにより価格帯にかなりの差があります。
※効果の出るタイミングとしてほとんどのクリニックで最低6回の施術を推奨しています。

【関連記事】HARG療法やメソセラピーの違いとは?AGAは注射で治す時代?>>

PRP毛髪療法の費用

血液の中に含まれる多血小板血漿(PRP)という成分を取り出し、頭皮に直接注入する再生医療。PRPに存在する『サイトカイン』という成分が発毛を促進し毛髪の成長を促す

こちらも、一度で治療が終わるのではなく定期的な注入が必要となります。

さらには科学的根拠に対し懐疑的な意見がまだまだあるのが現状です。

1回の施術:60,000円~120,000円


※クリニックにより価格帯にかなりの差があります。

人工植毛の費用

人工的に作られた髪を頭皮に植えていく治療法であり、定期的なメンテナンスが必要。昔からある技術で過去に多くの有害事象が起きたことを背景にアメリカでは事実上禁止されています。

厚生労働省ではまだ使用禁止に至っておらず、日本国内では現在でも人工植毛を売りにしているクリニックがありますが治療に対するリスクは大きいです。

1部位の施術:300,000円~


※クリニックにより価格帯にかなりの差があります。

自毛植毛の費用

後頭部にある自分自身の髪の毛を毛包ごと採取し、薄毛部分に植え付ける治療法。拒絶反応がほとんどなく、一度施術をすれば半永久的に植毛部から髪の毛が生え続けます

現在、『植毛』と言えば、この自毛植毛のことを指します。

1部位の施術:400,000円~+基本料金400,000円~


※生え際部分を植毛した場合(500グラフト)
※クリニックにより価格帯にかなりの差があります。

市販の育毛剤・発毛剤の費用

市販では、AGAの改善に対して科学的根拠があるミノキシジル配合の商品から、科学的根拠が証明されていない成分で構成された商品まで実に様々な商品があります。

全く効果が無いわけではありませんが、たくさんの種類の成分が少しずつ配合されているため、一度スイッチが入ったAGAの薄毛を改善するには難しいところです。

1本:1,000円~10,000円


※濃度や内容量により価格帯に差があります。

カッパ先生
AGA治療とひとことで言ってもたくさんの方法があるからね!

AGAの年間費用の総額はピンきり!

投薬治療で考えると、AGA治療費の平均費用相場は36,000円(月3,000円×12ヶ月)~が最低ラインだ。

また、AGAの費用は飲み薬だけでもジェネリックにしたらガクンと安くなったりと、どの治療法も価格帯の幅があるのが特徴的だよ。

育毛サロン・発毛サロン

AGA治療法が確立される前に主流だったのがこうしたサロンでした。

『専門医が語る毛髪科学最前線/著:板見智』より抜粋

科学に基づいた診断や治療をおこなうクリニックとは違い、それぞれの業者が独自の育毛剤を販売したり、マッサージなどの施術を行なっており、その結果、抜けた頭髪が回復するどころか頭皮まで傷めたり、不当に高い料金を払わされた人が数多く出ていました。

国民生活センターにも、育毛や発毛効果をうたうサービス業者への苦情が多数寄せられています。

カッパ先生
サロンはマッサージみたいなもので気持ちがいいからね!

抗うつ作用のあるセロトニンが爆発的に分泌されるよ!AGAに対しての効果は微妙だけど、FAGA(女性の薄毛)に対しては一定の効果が現れる可能性は高いよ!

なぜなら女性の薄毛のほとんどが精神状態の不安定さかかくるホルモンバランスの乱れだからだ!

AGA治療の通院頻度

AGAは風邪やウィルス感染などと違い、薬を数日飲んだりワクチンを一発打ったりすれば治るものではありません。血圧の薬などと同じく、症状を安定させるために継続的に原因に対しアプローチをしコントロールしていくことが必要です。

そうした前提のうえで、それぞれの治療方法において毎月どのくらいの通院が必要であるか見ていきましょう。

投薬治療の通院頻度

基本的に月に1回の通院をし医師に改善状況を確認してもらい薬の処方を受けます。最近では多くの症例データの収集が進んだことでクリニックによっては3ヶ月に1回の通院で済むところも。

投薬治療は開始から半年ほどで効果が現れてくるのが一般的です。そこからは医師の判断に従いながら治療の方向性を話し合い通院回数を変更していきます。

月1回。または、経過次第で3ヶ月に1回程度。

【関連記事】AGA治療の内服薬と塗り薬の効果とは?AGAは攻めと守りで食い止める!>>

メソセラピーの通院頻度

治療を開始し最初の効果が確認出来るまでは月に1回〜2回。効果が確認された後は2ヶ月〜3ヶ月に1回とペースを落としていき、発毛の経過に合わせて通院の回数は減っていきます。

月に1回〜2回。発毛が順調であれば、月に1回〜2回と通院ペースは減少。

HARG療法の通院頻度

1ヶ月感覚で次の施術というのが一般的です。おおよそ6ヶ月程度(6回程度)の施術で効果が確認できます。

効果が確認され発毛しはじめれば2ヶ月に1回と徐々にペースを減少させ、その後は年に数回定期的に施術(通院)する流れです。

治療開始後は月1回のペース。その後は徐々にペースを落とし、最終的には年に数回のメンテナンス程度の施術(通院)。

PRP毛髪療法の通院頻度

薄毛の状況により個人差がありますが、おおむね6回~12回の施術(通院)で回復が見込めます。

月に1回。半年(6ヶ月)で1セットが一般的。

人工植毛の通院頻度

人工植毛は頭皮に人工の合成繊維を植え付けるだけなので、一度抜けてしまえばそれでおしまいです。

したがって自然に抜けてしまった部位のメンテナンスが定期的に必要であり、また、人工物を頭皮に直接頭皮へ植え付けているので雑菌が繁殖しやすく炎症も起こります。

結果的に年に数回程度の通院が必要。(炎症の起こりやすさなど個人差による。)

自毛植毛の通院頻度

自分自身の毛包をそのまま薄毛部分に移植し植え付けるので、植え付けた部分の毛が抜けてしまっても移植した毛包からまた新たな毛が生えてきます。

したがって、定期的なメンテナンスは不要です。

術後に何かしらのトラブルがない限り、定期的な通院の必要性なし。

ジェネリック医薬品でのAGA治療

AGA治療においても一般的な薬と同様にジェネリック医薬品が存在しています。

AGA治療で基本的に使われるプロペシアとミノキシジルにはどんなジェネリック医薬品があるのか見ていきましょう。

カッパ先生
新薬には特許期間が存在するんだ。

その特許期間が終了した後、厚生労働省の承認を得ることで、他の製薬会社が同じ効果の薬を作って販売することができるんだよ。

そうした”後発の薬”のことをジェネリック医薬品って言うんだ。

プロペシアのジェネリック医薬品

プロペシアのジェネリック医薬品は、2015年4月6日より製薬会社ファイザーから販売開始されました。

その後、2016年に入り、沢井製薬・クラシエ製薬・東和薬品などの大手製薬会社が続々ジェネリック医薬品の販売を開始したのです。

【プロペシアのジェネリック医薬品の相場確認はコチラの記事へ】AGA治療をやめたら元に戻る?治療後に全身脱毛をする人が急増のワケは?>>>>

ミノキシジルのジェネリック医薬品

ミノキシジルにはジェネリック医薬品は存在しません。

医薬品には『一般用医薬品』と『医療用医薬品』が存在します。医療用医薬品の場合は、先ほどのプロペシアのように特許があり、処方には医師の診断が必要です。

しかし、一般用医薬品の場合には、そうした決まりはありません。

したがって、ジェネリック医薬品という概念がないのです。

カッパ先生
わかりやすく言うと、ドラッグストアなどの店頭に並んでいる商品が『一般用医薬品』と言えます。

逆にいえばプロペシアがドラッグストアに並んでない理由がこれでわかるね!

個人輸入業者からAGA治療薬を購入するリスク

わざわざAGA専門のクリニックに通って薬を処方してもらうことを考えると少し面倒くさい・・。

そう思うのは当然です。

現代社会では、ネット上で個人輸入代行業者が海外で売っているありとあらゆる商品を取り揃えているので、どんなに悪質な薬でも簡単に購入できてしまいます。

日本で認可されていないAGA治療薬であっても、ネット上で個人輸入業者からであれば手に入れることが可能であり違法でもありません。

しかし、個人輸入業者から購入した商品はどんなことがあっても全てが自己責任となります。

【個人輸入業者から購入した場合のリスク】

  • 日本では未認証(安全性が担保されていない)
  • 安価だが粗悪品が多い
  • 個人輸入で購入したものは、何が起きても全て自己責任
  • 説明書も全て外国語なので、重大な注意事項が記載されていても気づかない
カッパ先生
日本には『安かろう悪かろう。』『急がば回れ。』なんて言葉があるけれどよく言ったものだよ。

やっぱり安かったり簡単だったりする物事にはそれ相応のリスクが伴うよ。

AGA治療費の抑え方

AGA治療は自由診療であるため美容整形等と同じように保険対象外となります。そうした中で、どれだけ治療費を抑えるかもAGA治療においては大事な点です。

AGAでの治療費を抑えるには、以下のようなクリニックを選択すると良いでしょう。

  • 初回無料のカウンセリングをしているクリニックを選ぶ
  • 初回は有料でも2回目以降のカウンセリングが無料のクリニックを選ぶ
  • 初回含めすべての診断料が無料のクリニックを選ぶ
  • オンライン診察(無料)を実施しているクリニックを選ぶ
カッパ先生
初回から全ての診察料が無料なクリニックに行ければ一番いいね!でも住んでる地域や通える範囲によって選べるクリニックは決まってくるもの。

いくら診察料が無料でも、遠方すぎて交通費がかさんでしまったら元も子もないです。限られた選択肢の中で最も費用対効果が高そうなクリニックを探そう!

その他の薄毛対策との費用比較

ここまで、AGA治療における主な治療法を見てきました。

ここからは『薄毛治療ではあるが、AGA治療とまでは言えない。』そんな治療法との費用比較を見ていきます。

管理人
え、どういうことですか?
カッパ先生
まぁまぁ・・。取り急ぎ見ていこう!

育毛サロン

つい10年ほど前まではバンバンCMが流れていましたが、最近ではあまりCMも見かけない育毛サロン。

頭皮の汚れを落としたり育毛マッサージをしたりすることで発毛を促すといったもの。薄毛が治るという科学的根拠はがない民間療法のうちのひとつです。

カッパ先生
基本的に入会金を支払った後に『コース』を選択することになるよ。

コースによって価格帯は変わってくるけど、年間でおよそ100万円以上はかかります。高いところでは年間400万円以上ものコースも存在しているんだ。中々だね・・。

増毛法

こちらも昔からCMでよく見かけることが多いでしょう。

髪の毛1本1本に人工毛を手作業で編み込んでいくものと、人工毛がたくさん付着した専用のシートを頭皮に直接貼り付けるといったものがあります。

人工的に髪の毛を増やすものです。

カッパ先生
髪の毛に1本1本人工毛を手作業で編み込んでいくなんて、考えただけでもかなりの人件費がかかりそうだね・・

ちなみに費用は最低でも1回の施術で数十万円はくだらないよ。

専用のシートを直接頭皮に貼り付けるものは施術自体は簡単だけど、かなり短期的で定期的な貼り替えが必要になってくるよ・・。

カツラ・ウィッグ

こちらは育毛サロンや増毛法よりもはるか昔から存在しています。

この現代に・・と思いがちですが、カツラの売上は現代社会でも好調なのが現実です。

カッパ先生
いまだにカツラが売れ続けているのは意外だけど、考えてみればあんなに一瞬で見た目をチェンジできる優れものはないよね!

ちなみに費用は最低でも1つ20万円はくだらないよ。

AGA治療の正しいクリニック選び

AGA治療は見た目に効果が現れるまで半年から1年かかるのが一般的。長いお付き合いになるクリニック、選ぶ際は慎重におこなうことが懸命です。

【クリニック選びのポイント】

  • 無理のない料金プラン
  • 料金プランの明確な内訳表示
  • 無理なく通える範囲
  • クリニックのスタッフや医師の印象
カッパ先生

最終的には人間同士の付き合いになるから自分に合った先生に見てもらいたいところだね。

とは言うものの、まずは実際に初回カウンセリングに行ってみて『ん・・?』と思ったら、他のクリニックに行けばいいよ!

まずは、はじめの一歩を踏み出すことが大切です!

AGAクリニックと皮膚科の違い

AGAの治療は皮膚科で受けることも可能です。注意が必要なのはAGA治療は保険適用外のためAGA専門クリニックと費用はあまり変わりません。(※泌尿器科も同様)

ただし、一般的に皮膚科は皮膚の疾患や病気などを扱うことがメインのお医者さんです。

したがって、AGAに関しては素人同然の皮膚科が多い現状があります。ほとんどの皮膚科ではAGA治療と言うとプロペシアを処方して終わりです。

カッパ先生
皮膚科での治療、AGAクリニックでの治療、どちらを選択するかは最終的にはあなた次第!

でも、費用がそんなに変わらないならAGAを熟知した専門の先生に見てもらった方が安心感が違います!

AGA治療は健康保険が使えるか

AGA治療は保険適用外であり自由診療が原則です。したがって、保険は適用されず全額自己負担となります。(AGA治療はどこでやっても全て自費)

一般的に、日常生活に支障をきたすものであれば保険がききますが、残念ながらAGAにより薄毛になってしまっても日常生活には滞りはないです。

見た目を良くするという点で美容整形と同じ扱いになり保険は適用されません

※円形脱毛症の場合は保険が適用されます。

管理人
くやしいです・・。
カッパ先生
AGAのつらさは、なった人じゃないとわからないよね・・。

AGA治療費は確定申告で医療控除を受けられるか

年間の医療費が100,000円を超えた場合、確定申告をすることにより医療控除が受けられます。

一昔前までは、AGA治療においてこの医療控除は受けられませんでしたが、近年、AGA治療が一般的になってきたおかげで控除対象として認められるようになってきたのです。

※ここで言う医療費とは、診療費・治療費・医薬品代・入院費・通院のための交通費など。

カッパ先生
医療費控除を使えば自費で買ったプロペシアの代金も、少しばかりは戻ってくるよ!

以下、AGA治療において医療控除を受ける際のポイントです。

  • 一般病院やAGA治療専門クリニックにて、プロペシア・ザガーロ・ミノキシジルのようなAGA治療薬にあたる医薬品の処方を受けた場合
  • AGA治療にまつわる領収書などは全て保管しておく
  • 交通費について領収書がない場合は日付と金額を控えておく

以下、確定申告の際、税務署へ持っていく書類です。

  • 確定申告書(国税庁のサイトからダウンロード可能)
  • 源泉徴収票
  • 受診した医療機関やクリニックの領収書
  • AGA治療薬の領収書
  • 処方箋
  • 診断書
  • 交通費の領収書(ない場合は、正確な日付などを記載したメモなど)

実際に控除され、還付してもらえる金額は、以下の計算式で算出されます。

【算出式】
(実際にかかった費用ー10万円)×10%=還付される金額

還付例

AGA治療において年間10万円の費用がかかった場合

(20万円−10万円)×10%=1万円

カッパ先生
AGAで医療控除を受けるためには、税金を取り扱ってる税務署に届け出(確定申告)が必要です。

しかしまぁ1割戻ってくるのは大きいね!

管理人
うれしいです。

【関連記事】AGA治療の内服薬と塗り薬の効果とは?AGAは攻めと守りで食い止める!>>

AGA治療は医療ローンを利用できるか

年間ベースで見るとAGAは高額医療費となるため医療ローンを組むことができます。

自毛植毛やメソセラピーなどの施術をおこなう場合、費用が高額になりやすいため医療ローンを組むことができますが注意も必要です。

以下、AGA治療で医療ローンを組む場合のメリット・デメリットです。

・メリット・・月々10,000円から15,000円ほどで高額なAGA治療が受けられる。

・デメリット・・途中で治療を中止した場合でも月々の医療ローンは返済し続けなければならない。

カッパ先生
医療ローンを活用する場合は、事前にしっかりした確認をしましょう。

『現実的に返済していけるのか?』『途中で解約したらそれ以降の治療費は返金してもらえるのか?』など、よく考えることが必要です!

そうしないと、AGA治療をやめたのに毎月1万円以上のお金を払い続けなくてはならなくなる・・なんてこともあるよ。

AGA治療で大事なのは効果の実感

AGA治療でもっとも大事なことは薄毛が解消されるかどうです。

様々な治療法や治療における費用をご紹介しましたが、大切なのは継続して治療を続け薄毛が解消された状態を保つことに他になりません。

まずは、勇気を出して皮膚科や専門のクリニックへ相談にいき、プロペシアなどの薬を継続して服用することからすべてが始まります。

そのうえで、症状が重い場合は自毛植毛などの先進技術を活用していく。そうした自然な流れにのることでAGAに打ち勝っていくことが出来るのです。

行きたいAGAクリニックは決まってますか?AGAクリニックの紹介記事一覧はコチラから↓↓

【関連記事】AGAクリニック選びのポイントは自分に合うか合わないかだけでいい?>>

【関連記事】AGAクリニック料金(費用)おすすめ比較ランキング!【最新2019年版】>>

この記事以外に、AGA治療について知りたい場合はコチラから↓↓

【関連記事】AGA治療とは何をする治療?薬や注射や自毛植毛まで多種多様!>>

AGAの原因やメカニズムなどAGAについて知りたい場合はコチラから↓↓

【関連記事】薄毛の95%以上の人が当てはまるAGAって何?基礎情報を公開!>>

薄毛の悩みについても見てみたい場合はコチラから↓↓

【関連記事】薄毛になるのは悩みすぎが原因?抜け毛を解消するためのQ&A>>


あなたに合ったAGAクリニックは??

正直なところ、大手のAGAクリニックでなくとも、素晴らしいクリニックはたくさんあります。

その辺りは『AGAクリニック一覧』のカテゴリーページでご紹介しているので、是非とも参考にして頂ければ幸いです。

とはいえ、あなたが住んでる家から通えなければ意味がないですし、あなたが男性なのか女性なのかという違いでも、通うべきAGAでクリニックはことなります。

以下で、あなたにピッタリのAGAクリニックをご紹介していますので、是非とも参考にしてみてください。

もちろん『カウンセリング・相談』は、すべて無料で行なっているので、是非とも試しに一度、足を運んでみてみることをおすすめします!

【管理人が選ぶ”No1”AGAクリニック】Dクリニック


ヘアメディカル AGA業界では知らない人はいないほど有名な、小林一広院長が指揮をとるAGAクリニック。その実績からニュースや医療番組など多くのメディアで紹介されており、最近ではお笑い芸人ナインティナインを起用したCMでも話題です。
詳細ページへ
【東京周辺で通いたいというあなた向け】銀クリ(銀座総合美容クリニック)


銀クリAGA.com(gincli-aga.com) 変わったテレビCMでも話題のクリニック。銀座の土地で堅実に薄毛患者を治していく姿は、まさに職人芸。信頼と実績に裏打ちされたオーダーメイド治療が魅力。
【通うのが面倒なのでオンラインでというあなた向け】髪の毛クリニックSeed


髪のクリニックSeed スマホで簡単にオンライン診療ができることで有名。月に1度は通院が必要となるAGA治療をクリニックに行くことなく、毎月自宅で診療してもらえるのが最大の魅力です。
【女性の薄毛には女性専用のクリニックへ】東京ビューティークリニック


東京ビューティークリニック2 AGAクリニックは男性の目が気になるというあなたは、是非とも女性専門の薄毛クリニックがおすすめ。女性ならではの悩みを専門のカウンセラーが責任をもって解決します。

薄毛との死闘歴15年以上の管理人へ何でも質問してください^^

中学生の頃からオデコの広さをバカにされ、AGA治療に出会うまでは、様々なヘアケア商品を実際に試してきた経験があります。

そして、一旦は中止したものの、AGA治療歴も10年に迫り、誰よりも薄毛に関して本気で立ち向かってきた自負が強いです。

「薄毛」以外にもたくさんのコンプレックスと向き合ってきた経験から、何かしらアドバイスができるかもと思っています。

何かに悩んでいましたら、お気軽に「問い合わせフォーム」からお問い合わせください^^