AGAクリニック料金(費用)おすすめランキング!【最新2019年版】

成人男性の3人に1人がAGA(男性型脱毛症)であるという実証データがある昨今、『薄毛は治療して治す』という流れは当然のこととなっています。

現代では、2000年代の半ばまででは考えられないような数のAGAクリニックが存在しており、どこのクリニックも独自性を押し出しつつ、互いにしのぎを削っているのです。

管理人
20代前半からAGAが始まり、その後の治療により髪の毛が回復した私から、一つだけ断言させて頂きたことがあります。

それは・・

思い立ったが吉日!ハゲ始めたら即日!

この2点です。

カッパ先生
え~っと・・

簡潔に言っているようでいて、よく意味が分からないけど、結局どういうこと?

管理人
AGAは言うなれば進行性の病気です。

放っておけば薄毛は進んでいく一方であり、自然に回復することはまずあり得ません。

少しでもご自身の抜け毛や薄毛が気になるタイミングが訪れたのであれば、その時こそがAGA治療を始めるにふさわしいドンピシャのタイミングということです!

重複しますが、薄毛は放っておいても治りません

どんな病気もそうですが、薄毛に関しても『早期発見・早期治療』が一番大切であり治りも早いです。

少しずつ薄毛が気になっているにも関わらず、治療を開始しないでいるとアッという間にハゲ上がってしまいます。

とは言え、そこからAGA治療を始めたとしても元の状態まで回復させることは可能です。

しかしながらその場合、ハゲ上がるまでに要した時間の何倍もの時間がかかります。治った時にはおじいちゃん・・、それではいくら薄毛が治ったとしても遅すぎます。限りある人生を謳歌できません。

カッパ先生
ということで、すぐさまAGAクリニックに行って治療を始めよう!

とはいえ、人それぞれに『現状の薄毛具合』『ご自身の経済状況』『通院可能な場所』など環境要因は様々であり求めるものも異なります。

ここでは、そんな中でも『処方してもらうAGA治療薬の料金(費用)』に重きを置き、比較検討できるようランキング形式も含め分かりやすくまとめましたので、是非とも参考にしてみてください。

【最安値ランキング】フィナステリド錠が一番安いAGAクリニック5選

ここでは全国のAGAクリニックの中で、『フィナステリド錠』を低価格で処方してもらえるクリニックを価格が安い順にご紹介します。

クリニック名 フィナステリド錠
(料金)
所在地一覧 公式サイト 参考記事
ルーチェクリニック 2,500円 銀座 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
福岡博多駅前通中央クリニック 3,000円 天神 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
湘南美容クリニック 3,000円 新宿・渋谷・秋葉原・新橋・品川・池袋・立川・川崎・横浜・大宮・名古屋・他 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
新宿AGAメディカルクリニック 3,000円 新宿 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
銀座HSクリニック 3,900円 銀座 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
カッパ先生
フィナステリド錠とは、あの有名なプロペシアのジェネリック医薬品のことだよ!

基本成分は一緒だから低価格で同等の効果を得られるのが特徴的だ!

【最安値ランキング】プロペシアが一番安いAGAクリニック5選

ここでは全国のAGAクリニックの中で、『プロペシア』を低価格で処方してもらえるクリニックを価格が安い順にご紹介します。

クリニック名 プロペシア
(料金)
所在地一覧 公式サイト 参考記事
福岡博多駅前通中央クリニック 5,000円 天神 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
ルーチェクリニック 5,500円 銀座 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
湘南美容クリニック 6,500円 新宿・渋谷・秋葉原・新橋・品川・池袋・立川・川崎・横浜・大宮・名古屋・他 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
髪の毛クリニックSeed 6,700円 渋谷 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
秋葉原中央クリニック 6,900円 秋葉原 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
カッパ先生
プロペシアはAGA治療、王道中の王道!

いわば薄毛治療薬の王様のような存在だ!

【最安値ランキング】ザガーロが一番安いAGAクリニック7選

ここでは全国のAGAクリニックの中で、『ザガーロ』を低価格で処方してもらえるクリニックを価格が安い順にご紹介します。

クリニック名 ザガーロ
(料金)
所在地一覧 公式サイト 参考記事
福岡博多駅前通中央クリニック 7,500円 天神 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
新宿AGAメディカルクリニック 7,500円 新宿 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
大阪梅田中央クリニック 8,000円 梅田 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
G・グリーンクリニック 8,000円 大宮 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
ウィルAGAクリニック 8,000円 表参道・銀座・立川 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
大宮中央クリニック 8,000円 大宮 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
 AGAヘアクリニック 8,000円  秋葉原  公式サイト>>  参考記事は
コチラ>>
カッパ先生
ザガーロはプロペシアの上位互換!

効果も高いが値段も張るよ!

【最安値ランキング】ミノタブが一番安いAGAクリニック5選

ここでは全国のAGAクリニックの中で、『ミノキシジルタブレット』を低価格で処方してもらえるクリニックを価格が安い順にご紹介します。

クリニック名 ミノキシジルタブレット(料金) 所在地一覧 公式サイト 参考記事
ルーチェクリニック 3,780円 銀座 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
新宿中央クリニック 4,000円 新宿 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
名古屋中央クリニック 4,000円 名古屋 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
福岡博多駅前通中央クリニック 5,000円 天神 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
横浜中央クリニック 5,000円 横浜 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
カッパ先生
ミノキシジルタブレットは言わば”飲む毛生え薬”だ!

100年前の人が聞いたらうらやましがるだろうね!

【最安値ランキング】ミノキシジル外用が一番安いAGAクリニック8選

ここでは全国のAGAクリニックの中で、『ミノキシジル外用』を低価格で処方してもらえるクリニックを価格が安い順にご紹介します。

クリニック名 ミノキシジル外用
(料金)
所在地一覧 公式サイト 参考記事
新宿中央クリニック 4,000円 新宿 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
川崎中央クリニック 4,000円 川崎 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
水戸中央クリニック 4,000円 水戸 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
横浜中央クリニック 5,000円 横浜 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
名古屋中央クリニック 5,000円 名古屋 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
福岡博多駅前通中央クリニック 5,000円 天神 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
大宮中央クリニック 5,000円 大宮 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
栄セントラルクリニック 5,000円 名古屋 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
カッパ先生
ミノキシジル外用薬はAGA治療薬の中で唯一、ドラッグストアや薬局で購入可能だよ!

でもAGAクリニックで処方してもらったほうが安く済むみたいだね!

【全国展開で店舗数が圧倒的に多いAGAクリニック3選】

全国展開している店舗数が圧倒的に多いAGAクリニックのご紹介です。

クリニック名 所在地一覧 公式サイト 参考記事
湘南美容クリニック 全国55ヶ所 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
AGAスキンクリニック 全国51ヶ所 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
中央クリニック系列 全国19ヶ所 公式サイト多数 参考記事多数
カッパ先生
店舗数が多いってことはクリニックとしての実績データが膨大ってこと!

実績は信頼に!信頼は安心につながるね!

【東京都内のおすすめ穴場AGAクリニック3選】

東京都内の1店舗のみで営業し費用も良心的な穴場的AGAクリニックのご紹介です。

クリニック名 所在地一覧 公式サイト 参考記事
新宿AGAメディカルクリニック 新宿 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
メンズサポートクリニック 新宿 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
AGAヘアクリニック 秋葉原 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
カッパ先生
本店のみでの経営だからこそ、町医者のようなキメ細やかさと温かみを感じられる!

以外にも新宿には穴場が多い。でも同じような街なのにAGAを渋谷で治せる穴場クリニックはないんだね。

大手?穴場?あなたの価値基準に委ねられているのです!

【サラリーマンの街|新橋のAGAクリニック】

都内のサラリーマンが多く存在する新橋。すぐそこは銀座もあり比較的高立地な場所にある通いやすいAGAクリニックのご紹介です。

クリニック名 所在地一覧 公式サイト 参考記事
銀クリ 銀座
(新橋)
公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
銀座HSクリニック 銀座
(新橋)
公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
トムクリニック 新橋 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>

【2chで評判のAGAクリニック3選】

巨大掲示板2chで評判が立っているAGAクリニックのまとめです。

クリニック名 所在地一覧 公式サイト 参考記事
アイランドタワークリニック 新宿・梅田・名古屋・天神 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
髪の毛クリニックSeed 渋谷 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
親和クリニック 新宿・梅田・名古屋・博多 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
カッパ先生
怒号ひしめき合う2chで認められるのは凄いこと!

いくつものAGAクリニックでしっくりこなかった人が最後に出会う救世主かもしれないね!

【LINE予約ができるAGAクリニック2選】

通院予約がLINEでできるAGAクリニックのご紹介です。

クリニック名 所在地一覧 公式サイト 参考記事
湘南美容クリニック 新宿・渋谷・秋葉原・新橋・品川・池袋・立川・川崎・横浜・大宮・名古屋・他 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
AGAスキンクリニック 全国51ヶ所 公式サイト>> 参考記事は
コチラ>>
カッパ先生
いつものLINEで、息をするように予約ができるのは嬉しいかぎりだね!

AGAクリニックの治療開始前に絶対押さえたいポイント

AGAクリニックと聞いても『一体どんな流れで何をしていくのか?』気になる点はたくさんありますが、ここで紹介するポイントを押さえておけば全体の流れがグッとイメージできると思います。

以下、AGAクリニック治療前に押さえるべきポイントです。

  • AGAクリニックは『投薬治療』が基本
  • AGAは『継続治療』がカギ

AGAクリニックは『投薬治療』が中心

AGAによる薄毛は『AGA治療薬』の投薬治療で改善させていくことが、もっとも基本的な治療方法です。

治療に使用される薬は主に以下となります。

薬の種類 薬の作用 参考記事
プロペシア フィナステリドを主成分とする内服薬。
AGAの薄毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制することで抜け毛サイクルを正常に戻す。
参考記事は
コチラ>>
フィナステリド錠 ※プロペシアのジェネリック品
フィナステリドを主成分とする内服薬。
AGAの薄毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制することで抜け毛サイクルを正常に戻す。
参考記事は
コチラ>>
ザガーロ ※フィナステリドよりも効果が高い
デュタステリドを主成分とする内服薬。
AGAの薄毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制することで抜け毛サイクルを正常に戻す。
参考記事は
コチラ>>
ミノキシジルタブレット ミノキシジルを主成分とする内服薬。
全身の血行を促進することで発毛を大きく促進する。
参考記事は
コチラ>>
ミノキシジル外用薬 ミノキシジルを主成分とする外服薬。
頭皮の血行を促進することで発毛を促進する。
参考記事は
コチラ>>

それぞれに異なる効能があり、効果のでかたもまちまちです。

AGAクリニックではこうした数多くの種類の中から、あなたの症状に一番適した治療薬を処方してくれます。

AGAクリニックは『継続治療』がカギ

AGAは風邪の症状のように薬を1~2回飲めば治るというものではありません。AGAは進行性の薄毛の症状です。

・まずは『抜け毛を止める』

・そして『発毛を促す』

この2つの治療方法により、薄毛は徐々に解消されていき髪の毛が元のフサフサの状態に戻っていきます。

薬の効き方や現在の薄毛状況により個人差はありますが、

  • 半年~1年

最低でも、これくらいの期間の継続が必要です。

こうした期間の過程で、『薬の量の調整』や『通院回数の調整』、場合によっては『薬の種類の変更』など、専門医師がサポートしてくれます。

カッパ先生
もし、どうしても三日坊主になりがちで継続するのがむずかしいって場合は『メソセラピー』や『HARG療法』もしくは『自毛植毛』って治療方法もあるよ!

ただし、投薬治療よりも高い費用がかかるから、そのあたりはじっくりと考えてからでも遅くはないね!

【関連記事】HARG療法とメソセラピーの違いとは?効果や金額と気になるその後は?>>

【関連記事】自毛植毛とは?費用や気になるデメリットまで解説!手術一年後の状態は?>>

確実に薄毛を治せるAGAクリニックの選別方法

確実に薄毛が改善した未来をつかむための、AGAクリニックの選び方は以下のとおりです。

  • 治療実績など信用できるクリニックを選ぶ
  • 料金プランに納得がいくクリニックを選ぶ
  • ストレスフリーで通院できるクリニックを選ぶ

治療実績が確認できるクリニックを選ぶ

『発毛率〇〇%!!』や『発毛実感〇〇%!!』というフレーズは比較的どのクリニックの公式サイトでも見受けられます。

大事な点はこうしたパーセンテージではなく、実際の実績や信用です。

実績や信用を目で確認するのは簡単ではないですが、クリニックの公式サイトには症例写真などが実績として掲載されていることが多くとても参考になります。

また、公式サイト自体の作りに力を入れているかどうかも(見やすいかどうか)等も、患者のことを考えているクリニックかどうか、ひとつの指標にすることが可能です。

カッパ先生
本当に酷いところは公式サイトにあまりにも情報がなさすぎたり、そもそも公式サイトが存在していなかったりしているよ。

こうしたクリニックを排除していくだけでも、良質なクリニック選びにひとつ近づけるね!

料金プランに納得がいくクリニックを選ぶ

どんな病気もそうですが、治療に出費はつきものです。

AGA治療では薬の処方代の他に、診察代が毎回かかるクリニックもあります。選別するにあたり難しいところは『安ければいい』だったり、反対に『お金をかければいい』ということではないという点です。

ご自身の中で、『これをしてくれるんならこの費用は払っても良いな!』や『この費用ならこれをしてくれなくても良いかな!』などの納得感を、どこまで得られることが出来るかが大切になります。

カッパ先生
自分自身がクリニックに対して、どこまで何を求めているのか、治療を始める前にしっかりと決めておくといいかもね!

ストレスフリーで通院できるクリニックを選ぶ

クリニック選びで一番の肝となり大事になってくるのが、ストレスなく通院可能かどうかという視点です。

AGA治療薬は科学的根拠をもとに、薄毛の原因にアプローチしてくれます。ですので、しっかりと服薬を継続できれば誰しもがフサフサな状態にまで回復可能です。

しかしながら、『クリニックのスタッフ対応が悪い・・』『先生の愛想が悪い・・』『通うのだけで時間がかかり過ぎて疲れる・・』、こんなストレスフルな状況を作り出してしまうクリニックであればやめておくことをおすすめします。

カッパ先生
AGA治療はなんと言っても継続できるかがカギ!

それなのに毎月の通院のたびにストレスを感じることになってしまえば、やがてクリニックから足が遠のいてしまうよ・・

これらのことを参考に、しっかりと自分に合ったクリニックを選別していこう!

AGA治療にかかる年間費用の算出方法(薬の処方代)

以下、AGA治療にかかる薬の処方の費用相場を『月ベース』と『年間ベース』としてリストにしたので、是非とも参考にしてみてください。

薬の種類 月ベース 年間ベース
プロペシア 5,000円~8,000円 60,000円~96,000円
フィナステリド錠 2,500円~6,000円 30,000円~60,000円
ザガーロ 7,500円~9,000円 90,000~108,000円
ミノキシジルタブレット 3,800円~7,000円 45,600円~84,000円
ミノキシジル外用薬 4,000円~6,000円 48,000円~72,000円

※年間べースは『×12ヶ月分』で算出

カッパ先生
一番コストがかからないフィナステリド錠のみの処方だった場合、1日/約80円の出費換算だ。

一番コストが大きいザガーロの処方を受けた場合でも、1日/約300円の出費換算だよ!

スタバのコーヒー1日1杯分を、そのままAGA治療に当てることが出来ると考えると分かりやすいね!

AGA治療にかかる年間費用の算出方法(育毛セラピー・HARG療法・自毛植毛)

以下、AGA治療にかかるメソセラピーやHARG療法、さらには自毛植毛の費用相場をリストにしたので、是非とも参考にしてみてください。

治療の種類 費用相場 最終費用
育毛セラピー 20,000円~120,000円 120,000円~720,000円
(※一般的に6回1セットが基本)
HARG療法 80,000円~130,000円 480,000円~780,000円
(※一般的に6回1セットが基本)
自毛植毛
(基本料金+植毛費用)
750,000~1,150,000円 750,000~1,150,000円
(※一度手術すれが、その後のメンテナンス等も不要)

※自毛植毛は500グラフトを想定して算出

カッパ先生

年間ベースで見ていくと、返って自毛植毛をしちゃった方がコストを抑えられるケースも出てくるね。

頭皮の状態によって大分変わるから、そのあたりはクリニックの先生によく相談するといいよ!

AGAクリニックと皮膚科で治療費に差はあるのか?

AGA治療はAGAクリニックや皮膚科で受けることが可能ですが、どちらに行くべきか?また、両者の治療費に差はあるのか?ここから見ていきます。

AGAクリニックと皮膚科の差・・
・薬の処方代に差はほとんどない

・いづれにせよ保険適用外の治療となる

・皮膚科の場合、取り揃えている薬の種類が1つしかなかったりするので個人に合った治療はできない

・AGA治療そのものをやっていない皮膚科もあるので注意が必要

基本的に皮膚科の医師の専門は『皮膚』です。

したがって、皮膚科ではAGAについての知識は素人同然の医師も数多く存在しているので、しっかりとした安心感の中でストレスなく治療を継続するには、AGAクリニックに通うことをおすすめします。

管理人
また、総合病院という選択肢もありますが、皮膚科と総合病院との間にも費用の差はほとんどありません。

一見、総合病院のほうが何となく高い効果を見込めそうなイメージが湧きがちですが、処方される薬自体は町の皮膚科と同じですので効果にも差はありません。

AGA治療に必須のジェネリック医薬品について

プロペシアを処方してもらう場合、当然ながら、ジェネリック版であるフィナステリド錠を処方してもらう方がコストを抑えられます。

そもそもジェネリックとは、特許が切れた薬の後発医薬品として同じ成分・同じ効能でつくり上げ販売しているものです。

【関連記事】ジェネリック医薬品について詳しくはコチラ>>

カッパ先生
科学的知見からいくとプロペシアとフィナステリド錠(ジェネリック)の効果に差はない。

そんな中、ジェネリックはどうも信用できないという人も多いよね。

人間は不思議なもので、心のどこかでそう思っていると、実際の効果にも現れにくくなってしまうことがあるよ。これはプラシーボ効果(思い込み力)と言ったりするんだ。

もし、あなた自身が『ジェネリックに対して懐疑的で、なおかつ思い込みが強めの性格』だった場合、はじめからジェネリックという選択肢を除外するというのも一つの手だよ。

管理人
人間、心と身体のバランスが大切です。

AGA治療の『保険適用』と『医療控除』の関係

一般的にAGA治療は『持病の治療』というニュアンスが一般化してきているので、『保険の適用があるのか?』や『医療控除の対象になるのか?』などの疑問を感じる人は多くなっています。

結論からいくと、

  • 保険はきかない(保険適用外)
  • 医療控除は場合によっては受けられる

といった回答となります。

カッパ先生
AGAは死に至る病気ではないからね。確実に保険はきかないよ・・。

【関連記事】AGA治療における『保険適用外』『医療控除』について詳しくはコチラ>>

まとめ

ここまでご覧いただきお疲れ様でした。

AGA治療において、料金比較を見て頂ければ簡単に一番安い薬や、その薬を処方しているクリニックを知ることができたかと思います。

ただし、そうは言っても”同じ薬”。どこのAGAクリニックを選択したとしても、その価格が倍に膨れ上がったりなどの差はありません。

そうなってくると『医師やスタッフの対応』だったり、『通院の利便性』だったりが、クリニック選びでは一番大切な要素となってきたりします。(人それぞれ考え方に個人差はありますが。)

そうした点をしっかり見極めるためにも、治療開始前にカウンセリングに行ってみることがすすめです。

ほとんどの良心的なAGAクリニックはカウンセリングを無料でおこなっているので、カウンセリングだけならいくつクリニックへ行っても費用はかかりません。

後々後悔しないためにも、まさに『百聞は一見に如かず』です!

AGAクリニック総合ランキング

【第1位】AGAスキンクリニック


AGA業界で圧倒的な店舗数・実績を誇るクリニック。
何万通りという症例から独自開発された治療薬『Rebirth(リバース)』が爆発的人気。国内有数の安全安心なAGAクリニックとしても有名です。
【第2位】AGAヘアクリニック


クリニックとしての歴史は浅いながらも著名人を起用したCMで一躍有名。公式サイトも他クリニックにはないほどに作り込まれており薄毛に対して本気です。
【第3位】湘南美容クリニック


女性の美容はもとより男性の美容にAGAの治療まで、美容のことなら何でもお任せあれのクリニック。圧巻のテレビCMの多さで症例数も激増中。
【第4位】銀クリ(銀座総合美容クリニック)


変わったテレビCMでも話題のクリニック。銀座の土地で堅実に薄毛患者を治していく姿は、まさに職人芸。信頼と実績に裏打ちされたオーダーメイド治療が魅力。